AF微調整の方法

AF微調整をしたのは、10年近く前に、フィルム一眼用で買った28mm単焦点レンズsmc PENTAX-FA 1:2.4 28mm ALをK-3で使うためです。

ネットで拾った微調整用のシートに向けて、角度が30度になるように三脚をセットして、フォーカスはAF-Sの中央一点にして準備完了。私はFlashAirを使ってSDカードの抜き差しでカメラ位置が変わるのも防ぎました。

▼AF微調整前 若干奥ピンになってるのが分かると思います。
AF微調整 前

▼AF微調整後 中央の3重線を中心に上下均等にピントが合うようになりました。
AF微調整 後

調整は、メニュー > カスタム > 4 > 26.AF微調整で、オフになってるのを個別に設定し、今回のレンズの場合+5に設定しました。K-3のAF微調整は、±10段階で20本分個別に設定できます。

レンズを付け替えると自動で変更されるので便利です。「なんかピントの合い方が変だな」と思った方は、試してみてください。K-xのようにデバックモードにする必要が無いので簡単です。

AF微調整 画面

関連記事

  1. リモコンの電池交換

    PENTAX K-3で使っているリモコンの電池交換しました。 リモコンは純正のリモートコントロールFで、実はK […]

  2. 雪景色のホワイトバランス設定

    雪景色はホワイトバランスの設定次第で、全然写真のイメージが変わります。 ▼ホワイトバランス AWB 露出補正 […]

  3. デジタルフィルター【トイカメラ】

    デジタルフィルターのトイカメラを使ってみました。 ▼フィルター補正 前 ▼フィルター補正 後 原本のJPEGフ […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です